×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローン破綻

住宅ローン破綻者が増加している原因。

住宅ローン破綻者が急増しています。

 

この背景には昨今の不況の影響により給料やボーナスカット、失業者が増えたのと、
不動産価値の下落によるところが主な原因です。

 

既にご存知かと思いますが住宅ローンを数か月滞納していると、
銀行などの債権者よりローンの一括返済を要求されます。
そして、裁判所より競売開始の通知書が自宅に送られて、あなたのマイホームが競売にかけられ強制退去させられてしまいます。

 

家のローンの返済がどうしても苦しいのであれば家を手放せなければなりません。
しかし、自宅が競売になる前に任意売却という手段を取れば様々なメリットを享受することができるのです。

 

どうせ家を売却しなければならないのなら、競売よりも任意売却を行うのが賢い選択です。

 

任意売却は債権者との交渉力が重要になってきますので、
実績豊富な専門業者に相談しましょう。

 

住宅ローンの破綻から、任意売却、競売に関する無料相談ができます。

 

専門業者はあなたのお住まいの地域にいるか分からないという場合でも、
全国対応で相談を受け付けている業者も少なくありません。

 

ただ、ホームページに掲載されている情報は鵜呑みにせず、
必ず担当者と対面してみて信頼できる会社、担当者であるか見極める必要があります。

 

中には大して実績のない業者も交じっているからです。

 

相談する場合には複数社にあたってアドバイスを比較してみるのが賢明です。